5

ホーム > 学校案内 > 校長から

校長から

武相中学・高等学校長

 本校は、昭和17年(1942年)に歴史学・考古学の先生である創設者・石野瑛先生が、学びたくてもなかなか学ぶ機会のない戦時中に「青少年に、教育を」と創設された男子の学校です。

 この歴史ある男子校の、6代目の学校長として今年度から拝命しました、矢口浩幸です。

 次代を担う皆さんは、急激に変化しつつある社会情勢に、迅速かつ適切に対応していかなければならないと同時に、人としての基本的な美しい姿をなくしてはなりません。

 本校での授業や学校行事、クラブ活動での実体験を通して、自分のできなかったことに恐れず挑戦する。自分の「好き」を伸ばして行く。自分にできることを他人にしてあげる喜びを味わう。小さな積み重ねがやがては、互いに協力し与え合うことで凄いことが出来る様になる。その可能性とエネルギーを皆さんが持っています。

その皆さんの成長を93名の教職員が、がっちりスクラム組んでサポートします。

 さぁ、顔を上げ姿勢を正して、10代に学ぶべき基本を身につけよう。そして将来、社会の一員として、その能力を存分に発揮できる胆力を養ってください。本校で、共に学びましょう。

学校法人武相学園
武相中学・高等学校
学校長 矢口浩幸

武相トピックス