5

ホーム > 学校案内 > 校長から

校長から

武相中学・高等学校長

1942年に設立された我が校は、来年で80周年を迎えます。

 開校当初は、小学校も設置されており、創設者・石野瑛先生は「教育に差別は無い」と国籍を問わず、積極的に受け入れてきました。

 「平等」という言葉がささやかれる昨今、平等とは何かといったら、必ずしもみんなが同じ、と言う事ではありません。お互いの違いを認め合い、個性として尊重し合うことです。

 我が校では、基礎学力の向上はもちろん、体育の授業では、基礎体力を鍛えます。そして全身を使った学校行事で、みんなで汗を流し、協力する精神を養います。

 興味のあることや得意なことをとことんやってみる。過去を悔やまず、未来に怯えず、自分の意思で、一歩踏み出してみましょう。コツコツ積み重ね、いずれそれが、周囲の人たちに良い影響を与えられるようになったとき、初めて自分の自信となります。武相学園の建学の精神は、こういう事です。

 緑多き環境で、92名の教職員がいろいろな角度から皆さんをサポートします。

 良い習慣を身に付けて、将来、社会人としてたくましく活躍できるよう、共に学びましょう。

 

 

学校法人武相学園
武相中学・高等学校
学校長 矢口浩幸

武相トピックス