5

ホーム > 学校案内 > 校長から

校長から

スポーツの盛んな進学校へ。
とてつもない文武両道であれ。

武相中学・高等学校長

武相学園は建学以来、質実剛健を校風として武相教育が神髄とする「進取の精神」の涵養に努めて参りました。学園は21世紀の人材育成を鑑み、スポーツ強豪校としての優位性を活かしながら、時代に求められる進学校化を目指した改革を進めています。

受験生の皆さんが輝かしい中学・高校時代に「学業」や「スポーツ」に本気で打ち込み、先輩や後輩との縦の人間関係、チームメイトとの強い絆を結ぶことは、他者への思いやりや仲間と協調する姿勢、何よりも苦境に立った時に「折れない心」を育むことにつながります。男子校を志願する皆さんにとって、武相中学・高等学校は現代の知識基盤社会で「本気」で自分と向き合い男子力の鼓舞をもって、理想の自分を求め果敢に「自分を変えていく場所」であります。「本気」は武相健児の学びの奥義、その自覚を志望理由にされる事を心より願っております。

「本気」を真骨頂として「一生懸命」の取り組みで培われた力は生きる力となり、やがて「自分を変え」・「社会を変え」、ひいては二十年後、三十年後の自分を愛せる未来設計図を完成する力となります。

又、「文」・「武」によって鍛えられた人間性は、論理的で創造的な思考力、心豊かで逞しい体躯を育み、未来を担いリードする「骨太男子」として成長する助走となります。夢をカタチにする皆さんの入学を心より歓迎します。

私たちには、生徒を成長させるという使命感があります。教育は人を育てる営みですから、そこには武相教師陣の熱い期待と意志が働いています。私たちは実績のあるキャリア教育や体験学習を通して、自らの将来について生き方・生かし方を探究させ、“手塩にかける教育”を通して、自立型人材の育成に努めています。私たちの考える進学校化とは、全ての生徒を偏差値の高い難関大学に送り込むことだけではありません。

常に根底にあるのは「個性」の尊重と師弟の心の共鳴。そして生徒の輝く「適性」を見いだし、それぞれの生徒を誰もが認める最高の舞台へと導くことが、私たちが目指す「スポーツの盛んな進学校」の理想の姿なのです。期待と意志の働き如何でそこで育てられる人間が自分を変え、社会を変えていく可能性が広がります。それを私たちは教育の可能性と呼びたいと思います。複雑に変化する現代社会を逞しく生き抜く骨太男子の育成に向け、私たちは可能性という扉に向かって、学業とスポーツの両立を積極的に推進しています。

ようこそ、スポーツの盛んな進学校へ。

さあ、あなたのベストフレンド校でお待ちしております。

学校法人武相学園
武相中学・高等学校
学校長 中田仁

武相トピックス