7

ホーム > 武相高校 > 進路実績

卒業生の進路状況

平成30年3月卒業生の進路状況

平成30年3月卒業生の進路状況 図

 

3コース制になってからの主な進路

・特進コース

特進コース 2年間の主な大学合格実績

・進学コース

進学コース 2年間の主な現役大学合格実績

・総合コース文科クラス

総合コース文科クラス 2年間の主な現役合格実績

・総合コース体育クラス

総合コース体育クラス 2年間の主な現役合格実績

卒業生の声

だから、僕は武相に決めた!

秋本泰伸さん

特進コース
秋本泰伸さん

(横浜市立中山中出身)
進路先:明治大学理工学部

学校だけで難関大学に合格できる学力が身につく!

難関大学の受験に対応した勉強合宿や補習など、充実した学習環境があるので、自然と勉強する習慣が身につき学力もアップしました。長谷川先生 、河原先生には細かな進路アドバイスをいただき、嬉しかったです。行事では、友だちと仲良くなれた北志賀での2泊3日のオリエンテーションがいい思い出になっています。

 
吉岡莉央さん

進学コース
吉岡莉央さん

(中野区立第七中出身)
進路先:明治大学文学部

友達と過ごした3 年間はかけがえのない大切な時間です

スケート部に入部し、クラブも勉強も両立できる環境があり、充実できた3年間でした。何と言っても友達と一緒に過ごした時間が楽しかったです。また、授業で体育を教わった田中先生は面白いだけではなく、教育熱心な先生でした。進路についても、親身になって相談にのってくれたのが嬉しかったです。

 
赤谷悠さん

進学コース
赤谷悠さん

(横浜市立篠原中出身)
進路先:玉川大学農学部

ボランティアでもクラプでもやりたいことを応援してくれる!

武相はやる気のある人を応援し、自分のやりたいことに対しで惜しみなくサポートをしてくれる高校です。(公)ジュニア・アチーブメント日本が主催する第18回『知の甲子園』で優勝できたのも、宮越先生や小野先生にサポートしていただいたからだと思います。人にものを伝えることの大変さを理解しました。

 
石田亜斗夢さん

進学コース
石田亜斗夢さん

(武相中出身)
進路先:日本航空大学校

弓道部で培った集中力でCAになり、世界を飛び回りたい

高1の2月に行なわれた職業理解ガイダンスで、客室乗務員(CA)という職業の面白さを知り、めざしたいと思いました。クラブでは弓道をしていましたので、世界中の人と関わり、日本の文化や伝統などを伝えたいと思っています。武相の体育祭は迫力があって盛り上がるので楽しかった~。

 
山本雅樹さん

進学コース
山本雅樹さん

(横浜市立篠原中出身)
進路先:富士大学 経済学部

勝ったときにチームの良さがわかる

高校に入学後、硬式野球部に入部。野球部の顧問の先生から「キャプテンとしてやりなさい」と言われ、チームをまとめることに試行錯誤しましたが、「縛られてやるのではなく、自分自身がひとつ目標を持ってやることが大切なのだ」ということを学びました。将来はキャッチャーとして、プロ野球選手として活躍したいです。

 
関口真哉さん

総合コース文科クラス
関口真哉さん

(町田市立薬師中出身)
進路先:東急電鉄

男子校だからこそ、遠慮せずに自分を表現できる

男子校は恐い!と思っている人がいるかもしれませんが、男子だけだからこそ遠慮せず自然体でいられます。僕は軟式野球部に入部し、のびのびと自己表現ができ、仲間と楽しい学校生活を過ごしました。わからないことはすぐに、唐木澤先生に質問 。どんなことでも適切に教えてくださいました。

 
渡邊拓豊さん

総合コース体育クラス
渡邊拓豊さん

(横浜市立日吉台中出身)
進路先:海上自衛隊

上下関係がほとんどなく自由に自分を表現できます

高1から剣道部に入部し、ボランティアにも積極的に参加してきました。 剣道部の3泊4日の合宿はキツイけど、達成感があります。上下関係がなく、先輩も後輩も仲間同士の自由な関係でコミュニケーションができるので、剣道部に入部してくれる人が、これからも増えていくといいなと思っています。

 
飯塚育巳さん

平成 29年卒業
飯塚育巳さん

(武相中出身)
慶應義塾大学 看護医療学部2年

自らが行動して、社会に役立つことを見つけたい

小学校のときイマイチだった成績が、武相中、武相高での6年間で 難関大学をめざせるくらいまでアップしました。高校のときに参加したオープンキャンパスは進路決定に大変役立ちました。将来はスポーツに関係したことに携わりたいと思っています。武相での一番の思い出は、中学の担任だった新畑先生との日々です。

 
大岩優太さん

平成29年卒業
大岩優太さん

(武相中出身)
信州大学 工学部2年

自分を高めることができるこの武相に来てください!

学習環境が充実しているので予備校に行かなくても高いレベルの大学をめざせました。1年-3年まで合同で行う夏の勉強合宿では、ほかの学年の人とも触れ合え剌激になりました。現在は自炊なので、家庭科の実習が役立っています。将来は、地域の人がお互いに見守り合っような「まちづくり」に関わりたいです。

 
林兼史朗さん

平成27年卒業
林兼史朗さん

(武相中出身)
東海大学 工学部3年

武相での 3 年間で、自分の可能性が広がった

矢口先生との出会いは、大変大きいものでした。難聴である私に授業毎の内容をまとめて毎回メールを下さいました。バレ一部への入部も強く声をかけて下さり、それをきっかけに自分の可能性や夢が広がったように思います。将来はロボットに関する研究や仕事に携わり、社会に貞献したいと考えています。

 
河本喬行さん

平成10年卒業
河本喬行さん

(横浜市立寺尾中出身)
コーンズ芝サービスセンター
サーピス アドバイザー

大切なことは、夢を持ち思ったらやってみること

就職後、矢口先生とお会いしたときに、フェラーリで働きたいという思いを相談すると「今からでもやれよ」とひと言。この言葉に背中を押され、すぐにイタリアに飛び勉強を開始。翌年にはコーンズ・モータース(株)※1に入社しました。現在は2017年度のアドバイザ一部門で1位を獲得し、充実した日々を送っています。
※1) フェラーリを取り扱う正規ディーラー

 
加藤和巳さん

平成7年卒業
加藤和巳さん

(横浜市立旭中出身)
株式会社SOBAKOU
代表取締役

男子校ならではの友情、男磨きができました

思春期を男子校で過ごしたことで、男子力が磨かれたと思います。硬式野球部でのクラブ活動や、マラソン大会もいい思い出のひとつです。現在は妙蓮寺で「そば香」という店を開き、嵐のメンバーや坂本龍一さんにも美味しいといっていただけ、女性誌にも紹介されました。将来は上場企業になることが目標です。

 
武相トピックス