6

特色

男子を伸ばすのは「男子校」

男子の成長スピードにあわせた教育が「男子校」のセールスポイント !
男子の発達に合わせ、はじめはゆっくりとスタートし、次第にペースを上げて加速していく6ヵ年一貫のカリキュラムです。

男子は女子に比べ心身ともにオクテ。特に中学高校はその差が一番大きく広がる時です。加えて同じ男子でも個人差が大きいので親子で不安になりがちですね。
本校は「必ず皆立派な大人になれる」という信念の元、男子の成長スピードに合わせ、個々の成長差も考えながら、少人数で「手塩にかける」指導を実践。

武相中学校の特色

体験型学習や行事、各種テストや補習の充実はもちろん、高校段階でのきめ細かいキャリアガイダンスで、入学時から卒業までの「伸び幅」には大いに自信があります。
生徒各自が自己肯定感を高め、互いを認めあう学校作りを目指しています。

学習サポート

グローバル社会では大切な英語ですが、スタート時点でつまづいてしまっては意味がありません。まず英語を好きになってもらうよう、入学前教育~中1段階はスムーズなスタートを心がけています。

また、どの教科もそうですが、男子は地道な反復学習を苦手とする傾向があります。そこで予習→「朝テスト」→復習のサイクルで基礎力を定着させ、同時に自ら学習する習慣作りを行っています。

中学1

自己肯定感を高めるシステム

少人数の良さは、周囲と比較して劣等感を抱かなくてよい点と、必ず自分が輝ける場面があるので「自分もできる」と有能感が高まり、学習意欲が向上する点です。

 教師との距離が近いため、教師からはすぐに声かけでき、生徒からはすぐに質問できる環境です。

中学2

中高6年間のクラスと学習指導

中学段階

 成績・進路に関係ない、フラットなクラス編成です。

 

高校段階

①「特進クラス」

 中学での成績が上位の者で、難関大学現役合格を目指す生徒は、高校から募集している「特進コース」に入る道があります。

 このクラスは、毎朝・毎午後の小テスト、6時間の授業のあとは7・8限に「大学進学対策の補習」、さらにその後7時まで教員常駐の自習室で自習・・・と勉強中心のコースです。したがって、クラブと勉強は勉強が優先となります。夏・冬・春の長期休みにもそれぞれ全員必須の補習が組まれ、夏には勉強合宿があります。補習は本校教員によるものもあれば、予備校講師の出張授業・映像授業、リクルートのスタディサプリとの連動型授業といろいろです。

 出来て4年目のクラスですが、学習の質と量は劇的に変わり、現在の高校生も1年間に偏差値が平均5~10アップするなど、成果が出ています。

 

②「進学クラス」

中学から入学した生徒は、①の「特進クラス」へ入る人を除き、高校も基本的には同じクラスで、クラブ活動との文武両道を実践できる「進学クラス」型カリキュラムです。

このカリキュラムは6時間の授業後や夏・冬・春の長期休みに、強制的な補習のしばりがないため、クラブ活動にも専念できますし、学力向上を目指す場合は「自由選択性」の補習を受講することが出来るコースです。

このクラスは、生徒の8割ほどが大学希望ですが、1級整備士や調理師、医療系(理学療法士・作業療法士・鍼灸師・柔道整復師)などの国家資格の取得を目指して専門学校に進む生徒や、公務員・難関企業(電鉄系)などの就職を希望する者も毎年います。

中学3

 

総合学習

武相中学校では「国際理解」を3年間の共通テーマに、「地球社会の公正と共生を考える」ことを目指して総合学習を行っています。

チームをつくり、その仲間と1年かけて「調べる」→「持ち寄る」→「発表しあう」→「まとめる」→「再度テーマを吟味し情報収集を深める」→「まとめる」→「プレゼンテーション」→「自己評価」の流れを行います。

 

学年ごとの小テーマと、生徒たちが調べて発表する際のキーワードは以下の通りです。

 

①人口問題(貧困と食糧)・・・(1年生テーマ)

キーワード:食糧生産・飢餓・人口増加・HIV,AIDS(感染症)・薬物(麻薬)・生活向上・貧困と子供・医療と保健・・・etc.

 

②環境問題(開発と環境)。・・・(2年生テーマ)

キーワード:熱帯雨林の破壊・砂漠化・オゾン層の破壊・環境汚染(大気、海洋、土壌)・酸性雨・自然環境の保全・文化遺産・温暖化・黄砂・・・etc.

 

③人権問題(人権の尊重) ・・・(3年生テーマ)

キーワード:児童労働・識字教育・男女の格差・女性の地位(自立)・難民・先住民族・人身売買・・・etc.

 

④平和問題(戦争と平和) ・・・(3年生テーマ)

キーワード:人道支援・復興支援・人類の福祉・民族、宗教対立による紛争・内戦・国際テロ・人権、民主主義の抑圧・平和構築支援・・・etc.

 

 この「総合学習」は「アクティブラーニング」という言葉が話題になり始めるより以前から、毎年実践してきたものです。

 

みんなちがって、みんないい。

 1人1人の成長スピードが違うだけ。いつかみな立派な大人に…必ずなれる!

 

 だから・・・

 

 自分に自信を持とう。

 他人と比較せずに互いをリスペクトしよう。

 武相中学校は、そんな学校を目指しています。

 

 

 

武相トピックス