7

考古学部

平成10年度より、神奈川県高文連社会科専門部に加盟し、研究発表大会に参加。2度の神奈川県知事賞受賞をはじめ県教育長賞を4度受賞。全国高等学校総合文化祭に神奈川県代表として平成12・14・19・21年と4度出場。 近年は研究発表大会には参加せず、インターネットを使って調べたり、フィールドワーク、実験考古学を行っています。現在、旧武相考古館所蔵の考古学的遺物の整理を行っています。

★過去5年間の活動実績★

【平成29年度】
平成29年度は小机城を研究テーマとして、鎌倉から戦後にかけての横浜について調べた。5月には小机城跡の見学を行い、小机城についての講演会にも参加、夏の間に研究内容をまとめ、秋の学園祭にて展示、発表した。また、高文連主催の巡見にも参加、歴史や地域について見聞を深めた。

【平成28年度】
研究発表は校内学園祭にて、「横浜の開港と赤レンガ倉庫」をテーマに。5月に赤レンガ倉庫から新港埠頭を巡検、夏に研究成果をまとめた。今年度は研究成果を小冊子にまとめ高文連社会科研究発表大会にて配布。発表大会にて活動報告を行った。

【平成27年度】
 研究発表は校内学園祭にてテーマ・「猿島要塞紀行」
5月に横須賀で巡検を実施。戦艦三笠、猿島を見学。
東京湾要塞の1つとして設けられた、猿島について調査、研究をおこなう。

【平成26年度】
 研究発表は校内学園祭にてテーマ・「小田原城とその遺構」
6月に小田原に巡検を実施。城址と御用米曲輪を見学。
大規模な総構えの跡として小峯御鐘ノ台大堀切跡、早川口遺構を見学。

 

 

  • 顧 問:簾内幸穂
  • 部員数:高1名
  • 活動日・時間:月~金 15:30~17:00
    活動日・時間:授業のある土 12:30~14:00
    活動日・時間:第4土 10:00~15:00(旧武相考古館の遺物整理)
  • 活動場所:部室(第6校舎2階)文化財整理室(第3校舎2階)
武相トピックス