7

ホーム > 武相高校 > クラブ活動 > ボクシング部

ボクシング部

 

2019 関東大会(茅ヶ崎)_190706_0294_0

武相のボクシング部は中高共通クラブです。

アマチュアボクシングは、プロのようにダウンを奪うものではなく、当ったパンチの数でポイントを競うものです。 このため、安全面にも細心の注意が払われており、ヘッドギアの着用が義務付けられ、良いパンチが入った場合はダウンとみなしレフリーが試合を止めます。

中学・高校から始める人がほとんどなので、初心者でも心配いりません。基礎から指導していますので、少しでも興味を持った人は体育館3階の練習場までおこし下さい。

これまでに幾多の選手が全国大会に出場し、好成績を収めています。最近では、高校の三大タイトル(全国選抜・インターハイ・国体)をすべて獲得した選手も出ています。

 

もっと詳しく知りたい人は、

 武相ボクシング部ホームページ 

 (ブログ) BUSO BOXING ちょっとインターバル

にアクセスして下さい。お待ちしています。

 

【2022(令和4年度) 】
・第9回全日本UJボクシング王座決定戦
   中学男子39kg級 優勝
・高校総体(インターハイ) 
  ライト級5位
・関東大会  
  ライト級・ライトウェルター級 優勝
  ライトフライ級・バンタム級・ライト級・ウェルター級  3位
・国民体育大会(栃木)
  成年の部 ウェルター級 優勝 田中空(OB東洋大)
       バンタム級 3位  藤田時輝(OB 駒澤大)
  少年の部 フライ級・ライト級 5位

【2021(令和3)年度】
・全日本UJフレッシュボクシング大会兼全日本UJ王座決定戦シード選手決定戦
  中学男子36kg級 優勝
・全国選抜大会
  ライトフライ級、フライ級 3位
  バンタム級、ライト級、ライトウェルター級、ウェルター級  5位
・高校総体(インターハイ)
  ライトフライ級・フライ級・バンタム級 ベスト16 
・関東選抜大会
  ライトフライ級・ライト級・ライトウェルター級・ウェルター級 優勝
  フライ級・バンタム級  準優勝
・関東大会
  ライトウェルター級 準優勝
  フライ級 3位

【2020(令和2)年度】 ※コロナ禍で試合できず
・全国選抜大会出場(大会は中止)
・関東選抜大会県予選 ライトフライ級・フライ級・ライト級 優勝

★それ以前の主な実績
【2018(平成30)年度】
・ASBCアジアユース選手権 ライトウェルター級 3位(銅メダル) 田中空

【2017(平成29)年度】
・全国選抜大会 ライトウェルター級 優勝 田中空(優秀選手賞受賞)
        ライトフライ級 ベスト8
・アジアジュニア選手権大会 優勝 田中空(大会MVP)
・高校総体(インターハイ) ピン級 3位

 

★武相高校ボクシング部紹介動画

 【部活紹介】ボクシング部に潜入!!【武相学園】

 

  • 顧問:梶田 太郎
  • 副顧問:山本 廉
  • 部員数:中0名、高21名
  • 活動日・時間:週6日
  • 活動場所:ボクシング場(体育館3階)

 

武相トピックス